バ:下船越(しもふなこし/長崎県佐世保市)

海辺を走る佐世保らしい風景の下船越。ローカルなバス停と見せかけて、上下各方面へ様々な経由、行先の便がやってくるギャップも、バスの街、佐世保かもしれません。

カテゴリー: 長崎県(佐世保・松浦) | タグ: , , , , | コメントする

バ:吉富町役場前(よしとみまちやくばまえ/福岡県吉富町)

豊前、中津の両地域を県境をまたいで結ぶ、豊前・中津コミュニティバス。令和2年からは吉富町への乗り入れも始まりました。撮ろう撮ろうと思いつつ、平日の休みにようやく撮ることができました。

カテゴリー: 福岡県(吉富) | タグ: , , , | コメントする

丹生神社前(たんじょうじんじゃまえ/兵庫県神戸市)

神戸市は、浜手はもちろんのこと、山手宅地開発されつくされているイメージですが、このような田んぼの広がる農村地帯も残っていたりします。都会の喧騒から離れて、郊外のローカル線をのんびりゆくのもまたいいものです。

カテゴリー: 兵庫県(神戸) | タグ: , , , , , | コメントする

バ:東高見の里(ひがしたかみのさと/大阪府松原市)

大阪近郊のベッドタウンとして発展している松原市ですが、このように田んぼが残っているところもあります。

このあたり一体は古墳も多くあり、かつては米どころとして栄えていたのかなぁと考えたりしています。

カテゴリー: 大阪府(堺) | タグ: , , , , | コメントする

バ:渡場(わたしば/福岡県宗像市)

その名の通り、地島への船着き場があったので渡場というバス停なのだそうですが、現在は船着き場が神湊の方に移転してしまいました。立ち並ぶ商店にかつては栄えていたんだろうなぁと思いを馳せることができます。

現在は平日に数本のみの同路線ですが、朝一番の便は小学生の利用が旺盛で、大型車両が充当されていました。

カテゴリー: 福岡県(福津、新宮) | タグ: , , , , | コメントする