バ:大垰(おおとうげ/島根県益田市)

山地の地方に行くと、隣の集落に行くために峠を超えるということも珍しくありません(近年はトンネル開通等によって数は減っていますが)。石見交通の益田線もそんな路線を通っていて、峠を超えて集落と集落を結んでいます。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:板井川(いたいがわ/島根県益田市)

板井川には朝に1本市街地行きが、夕方に1本市街地からのバスがやってきます。隣の集落とは橋とトンネルで結ばれていて、便利な反面、バス離れを引き起こしているような気もします。かつては車庫もあり、旺盛な需要があったのでしょうが、現在は誰一人乗っておらず、「ここからバスに乗る人を初めてみた」と運転士さんに言われたりも……

カテゴリー: 未分類, 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:大屋形(おおやかた/島根県益田市)

谷の1つ1つにある集落を結んでいく、石見交通真砂線。バスには乗客もおらず、集落にも人の気配がないですが、郵便ポストやゴミ収集ボックスがあり、そこには人の営みがたしかに存在しています。

カテゴリー: 未分類, 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:二川(ふたがわ/島根県益田市)

石見交通には今も多く出先車庫が残っていて、夜間の車両宿泊が行われています。早朝の閑静な田舎の集落に防災無線とバスのエンジン音が響く、いつまでも残ってほしい風景です。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:土井の原(どいのはら/島根県益田市)

益田市内と匹見地区を結ぶ匹見線は、そのほんどが国道488号線を走行します。国道らしく広く快適な道が続きますが、途中は拡幅されていない箇所もあり、スリリングな乗車体験が可能です。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする