バ:大屋形(おおやかた/島根県益田市)

谷の1つ1つにある集落を結んでいく、石見交通真砂線。バスには乗客もおらず、集落にも人の気配がないですが、郵便ポストやゴミ収集ボックスがあり、そこには人の営みがたしかに存在しています。

カテゴリー: 未分類, 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:二川(ふたがわ/島根県益田市)

石見交通には今も多く出先車庫が残っていて、夜間の車両宿泊が行われています。早朝の閑静な田舎の集落に防災無線とバスのエンジン音が響く、いつまでも残ってほしい風景です。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:土井の原(どいのはら/島根県益田市)

益田市内と匹見地区を結ぶ匹見線は、そのほんどが国道488号線を走行します。国道らしく広く快適な道が続きますが、途中は拡幅されていない箇所もあり、スリリングな乗車体験が可能です。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:白岩下(しろいわした/島根県益田市)

うだるような暑さとセミの大合唱のなか、市街地へのんびり走っていく石見交通。とにかく山がちであまり平地のイメージがない山陰地方ですが、川沿いには田畑が広がるところも多いイメージです。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , | コメントする

バ:匹見上(ひきみかみ/島根県益田市)

匹見線の終点、匹見上は車庫に商店、そしてかつては町役場もあり、いかにも町の拠点です。

カテゴリー: 島根県(益田) | タグ: , , , , , | コメントする