バ:余部鉄橋(あまるべてっきょう/兵庫県香美町)

餘部橋梁の下を行く全但バスの期間限定定期観光バス。せっかくなら先代の「鉄橋」がある内に撮りに行きたかったものです。鉄橋が架け変わり、コンクリートの立派な橋となりましたが、鉄橋の一部を残していたり、近くの公園にはベンチ代わりに鉄橋の部材が置かれていたり、鉄橋の切れ端を文鎮としてお土産にしていたり、鉄橋が架け変わった今も重要な観光資源となっています。
また、先代の鉄橋の時代には列車が転落し、工場に突撃、犠牲者が出るという痛ましい事故が起きており、観音像も建てられています。今日も余部の集落を見守っています。

カテゴリー: 兵庫県(豊岡、香美) | タグ: , , , | コメントする

バ:子午線前(しごせんまえ/兵庫県豊岡市)

早朝の閑散とした旧道を始発のバスが走っていきます。子午線前バス停はその名の通り日本の標準時子午線近くにあり、近くにはモニュメントや日時計も置かれているそう。

カテゴリー: 兵庫県(豊岡、香美) | タグ: , , , , , | コメントする

バ:目坂(めさか/兵庫県豊岡市)

終点の目坂では味のある待合小屋と回送路がお出迎え。全但バスではこのような味のある待合小屋が至るところにあります。

カテゴリー: 兵庫県(豊岡、香美) | タグ: , , , , , | コメントする

バ:第一雇用促進住宅(だいいちこようそくしんじゅうたく/兵庫県豊岡市)

カーブと狭隘路が続く路地裏の住宅街を行く全但バス。バス停名の由来ともなっている雇用促進住宅は民間に払い下げられ、現在は何の変哲もないアパートになっています。

カテゴリー: 兵庫県(豊岡、香美) | タグ: , , , , | コメントする

バ:中藤(なかふじ/兵庫県豊岡市)

終点奥藤の一つ手前にある中藤バス停。バス停には車庫が併設されており、夜間滞泊が行われています。まだ人々が寝静まっているなか、屋根付きの車庫に身をおさめて静かに始発を待ちます。

カテゴリー: 兵庫県(豊岡、香美) | タグ: , , , | コメントする