終点」タグアーカイブ

バ:父鬼(ちちおに/大阪府和泉市)

国道のバイパスから外れ、集落を通り、たどり着いたのは父鬼バス停。折返しが出発するまでの間、乗務員さんは池の鯉に餌をあげていて、のんびりとした時間が流れます。 スポンサードリンク

カテゴリー: 大阪府(和泉、富田林、河南、千早赤阪) | タグ: , , , | コメントする

バ:浦城(うらじょ/香川県坂出市)

四国と本州を琴参バス、下電バスのリレーで結ぶ瀬戸大橋線、四国側は与島の浦城が終点になります。のどかな離島の港町にある終点ですが、背後には瀬戸大橋がそびえており、なかなかのギャップです。 スポンサードリンク

カテゴリー: 香川県(坂出) | タグ: , , , | コメントする

電:恵美須町(えびすちょう/大阪府大阪市)

通天閣とあべのハルカスをバックに走る阪堺電車。恵美須町かいわいには新世界(通天閣)や日本橋(電気街)があるため、観光客も多いですが、一帯は昭和の風情が残る下町情緒あふれる街にもなっており、阪堺電車はその象徴です。 駅舎も … 続きを読む

カテゴリー: 大阪府(大阪) | タグ: , , , , , | コメントする

バ:米良(めら/大分県大分市)

大分駅から30分ほどバスに揺られてたどり着く終点、米良。近くはバイパスやインターチェンジがあり、ニュータウンもいくつかありますが、米良は開発の波に飲み込まれず、今なお懐かしい風景の終点になっています。 スポンサードリンク

カテゴリー: 未分類, 大分県(大分) | タグ: , , , | コメントする

バ:国立劇場おきなわ(こくりつげきじょうおきなわ/沖縄県浦添市)

沖縄の歴史の生き証人、ナナサンマルバス。40年以上前のバス、となると写真でしか見たことがなく、こうやって実物を見るとまるでタイムスリップしたかのようです。 スポンサードリンク

カテゴリー: 沖縄県(那覇、糸満、浦添) | タグ: , , , | コメントする